上谷浩一先生


 

■先生が今後、このコースや授業で注目してほしいところや目標を教えてください

私の分野になりますが、熱帯林がテーマなんです。国内だけでなく外国の研究者とも一緒に調査研究を行っています。熱帯林がテーマなので海外がフィールドになります。学生さんを連れて国外の熱帯林に行くこともあります。私自身がシンガポールで仕事をしていました。それもあって、シンガポールで調査・研究する機会が多いです。そんなグローバルな研究が注目していただきたいところですね。

海外の研究での注目は?

やはり生物の多様性の問題です。それをどのように解決するのか。例えば熱帯林の消失と言われますが、根本的な原因は何なのかがわからないと、今後どうすればよいのかがわからないし、解決が見えてこない。私は生物が専門ですから生物学の視点から研究しますが、このコースでは他の先生の異なる視点から見た異なる見解も学ぶことができます。自然科学から人文社会まで様々なバックグラウンドを持つ先生方がいらっしゃるので、普段の会話の中からもヒントをもらってます。